記事一覧

にじのはし創刊号(2017年6月号)

初夏というには厳しい陽射しに、緑も色濃く茂ってまいりました。
指導室での活動風景おかげさまで、れいんぼーは、個性あふれる利用児さんの日々の成長に励まされ、保護者の皆さまのあたたかいご理解ご支援で、なんとか全ての季節を一巡し、二度目の夏を迎えようとしています。この一年で学んだことを、二年目にしっかりと活かし、よりよいサービスをご提供するべく、職員一同気持ちを新たにしています。その一端として、れいんぼーの活動内容や予定などを保護者様に発信する「にじのはし」を毎月発行することになりました。是非よろしくお願いいたします。

【写真掲載承諾書について】
写真掲載に関するご理解ご承諾、ありがとうございました。写真はもちろん、個人情報の扱いについては、引き続き細心の注意を払うようにします。ブログ記事「安全への取り組みについて」で背後から撮影した避難訓練の様子を掲載させて頂きましたので是非一度ご確認ください。掲載写真についてご懸念がある場合は、ご一報頂ければすみやかに削除いたしますので、遠慮なくお申し付け下さい。

【れいんぼーの人員体制について】
昨今放課後等デイサービスの人員体制の課題が新聞でも取り上げられ、平成30年4月より、職員の資格・経験の要件が厳しくなります。れいんぼーの職員は、介護福祉士、社会福祉主事、幼稚園教諭、中学校・高等学校英語教諭等の有資格者で構成されています。また障害者福祉や音楽教育、英語教育、支援学級での工作指導など、全員が多彩な実務経験を保持しています。6月からはこれらの資格や経験を活かしたプログラム活動を強化いたします。

【一年目の活動のまとめ】
2017053011521948f.jpgれいんぼーでは、「あそぶ・うごく・まなぶ」を通じて、利用児さんの社会性を伸ばし、豊かな体験をご提供することを目指しています。開所一年目は、ひとりひとりの利用児さんや保護者の要望の理解と支援計画にもとづいた丁寧な個別対応に主眼をおいてまいりました。

1.「遊びの前の宿題」

事前に保護者様と宿題や分量(半分、算数ドリルだけなど)を来所時間内でされるかを確認し、実施しています。最初は宿題を嫌がっていた子も、いまではほとんどスムーズに宿題をされています。

2.「個別チャレンジ」

個別の支援計画と連動した課題を遊びの合間の「チャレンジ」に組み込んで実施してきました。コミュニケーションが苦手な子には「3つのおはなし」をしてもらう、九九に苦労している子には、「○の段を言う」、ルールを守るのが苦手な子は「かたづけチャレンジ」、運動が課題の場合は身体を動かすチャレンジを組み込みました。現在では、運動チャレンジをグループで行うことが増えてきています。

3.「野外活動・イベント」
野外活動では、施設南側の線路沿いの公園での凧揚げや野球などの屋外活動や、近隣スーパーへの買い出しからショッピングモールや摂津峡、NHK見学などの外出なども不定期で実施し、また、イベントは誕生会やクリスマス会、避難訓練等を実施してまいりました。

【活動プログラムのご案内】
開所一年で職員や他の利用児さんとの関係も育ち、「宿題」「個別チャレンジ」「イベント」に加えて、グループで多彩な体験を提供するための活動プログラムを実施することになりました。
英語であそぼう1
試験的に、5月後半から毎週水曜日にプログラムを実施しています。
5月24日(水)は「英語であそぼう!ABC」の初回で、知っている英単語の発音をネイティブ発音のお手本を比べて発音練習をしました。
次回5月31日(水)は、「楽しくつくろう!の時間」で、各自、自分で作ったエプロンをつけてポップコーンを作り、みんなでおやつを楽しむ予定です。
さらに、6月は音楽プログラムも開始し、以降は頻度や内容をさらに増やしてまいります(6月の予定は、別紙をご覧ください)。外出やイベントについては、事前に予定をご案内するように致します。より良いプログラムをご提供するため、ご意見やご感想を宜しくお願い致します。

【終わりの会の実施】
開所一年を経て、数多くの反省がありました。その中のひとつに、「忘れ物が多い」ことがありました。慌ただしい送り出しに原因があると反省し、6月から「終わりの会」を設けて、持ち物の確認を行ってからお送りさせて頂きます。他にも、お気づきの点があれば、小さなことでも結構ですので、ご指摘ください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

放課後等デイれいんぼー

Author:放課後等デイれいんぼー
吹田市天道町にある放課後等デイサービス、れいんぼーのブログです。日々の取り組みや活動、地域の様子などを発信してまいります。
利用者様へのご連絡は、ホームページの「お知らせ」をご覧ください。

最新コメント